失敗しないためのネイルスクールの選び方

失敗しないためのネイルスクールの選び方

ネイルスクールにも種類は様々あります。私も地元の近くのネイルスクールに通っていました。
ネイリストの仕事をしていると通っていたネイルスクールの話題がたまに上がります。

イメージ的には高校で「どこの中学だった?」という話をするような感じです(笑)
やっぱり大手のネイルスクールに通っていた方が多いんですが、中には大手以外のスクールに通っていた方もいます。

ネイルスクールは最初に安くはない入学金や受講料を払うので、もしスクール選びに失敗したらかなりの痛手ですよね。
ここではそんな安心して通えて、ネイリストになるための勉強にもちゃんと専念できるスクール選びのコツについて紹介していきます!

失敗しない!ネイルスクールの選び方① 最低でも2~3校は見学に行く

ほとんどのスクールでは無料見学ができます。
特にネイルスクールは未知の世界だという方がほとんどでしょう。

無料見学ができるなら、実際に入る前にどんな雰囲気なのがチェックしておくのがおすすめです!
気になっている1校だけではなく、できれば近くのスクール2〜3校は見学に行きましょう。

1校だけだと、もしあんまり雰囲気が良くなくても「こんなものか」と思うかもしれません。
ですが他と比べてどうなのか、という見方からチェックすることでちゃんと自分にとって通いやすい雰囲気のスクールを選ぶことができます!
短期集中コースでも長期でのんびり通うコースでも、何回も通うことに変わりはありませんので、雰囲気チェックは必須です。

② 講師陣の経歴などもしっかり確認する

そのネイルスクールの講師はちゃんとした方なのかも確認しましょう。
もちろんJNAの認定を受けているスクールなら、講師も高い技術を持っている方に変わりはありません。

ほとんどのネイルスクールでは、ホームページなどに講師紹介ということでそのスクールの講師の経歴などについてもしっかり掲載されています。
中には数え切れないほどのネイリストに関する資格や検定合格実績、またネイリストのコンテストでの受賞経歴がある方もいるかもしれません。

2〜3校で迷っている方は、講師からスクールを選ぶのも良いですね!
中にはネイリストとして華々しい経歴を持つ方がネイルスクールの校長としてスクールを開いているかもしれません。
ですが校長は一人だけ。実際に教えてくれるのはまた別の方である場合が多いので、講師紹介は要チェックなんです。

③ 大手だけではなく個人経営のスクールもチェックする

インターネットで検索すると、まず最初に大手のネイルスクールが出てくるかもしれません。当たり前ですよね。
だから大手と呼ばれているんですから。

ですが、探していくと中には個人経営の小規模なスクールも出てきます。
その個人経営のスクールも要チェックで、中には高い技術を持つネイリストの方が丁寧にマンツーマンで教えてくれる、というところも。

高い技術を持つネイリスト本人の講義を受けられるということは魅力的。
もしかするとあなたの家の近くにも、小規模ながら高い技術を磨ける個人経営のスクールが見つかるかもしれません。

当サイトではスクールで学ぶのが難しい方のために、通信講座と独学の特徴についても紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。